ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.02.23 Saturday

CO- さんに新作ボタンを納品しました

 
東神田の CO- さんに、新作の 『編み込みステッチボタン』 を納品しました。





現在開催中の Button - Inspiration の制作過程で生まれてきたボタンです。
革と糸のバランスに改良を加え、この形にたどり着きました。









巻く毛糸の種類が変わると、ビックリするくらい表情が変わります。
寒いうちに沢山の方に実物を見ていただきたい!と思い、秋の個展を待たずに CO- さんに置いていただくことになりました。
今後、サイズ違いや春夏仕様など、バリエーションを増やしていく予定です。


CO- さんでは現在、牛革ボタンやヘアゴム、キルトピンなどを多数取り扱っていただいています。
CO- さんコレクションのヴィンテージボタンと一緒に、saji ボタンもご覧になってみてください!!
2013.02.22 Friday

Keito さんに新型キルトピンを納品しました

 
OZ magazine の取材の際に伺った、馬喰町の毛糸屋さん、Keito さん。





その際 選んだ毛糸を使って、新しくキルトピンをつくりました。









2 トーンに結び付けた毛糸の境目に、12 mm のボタンを縫いつけたキルトピン





同じく、Keito さんの糸でつくった編み込みステッチボタン


これらを、Keito さんで取り扱っていただけることになりました。
今後、新色も追加納品する予定です。
ぜひ、Keito さんで実物をお手に取ってご覧くださいませ。


4月には春夏向けの糸でつくる WORKSHOP を開催予定です。
詳細が決まり次第、お知らせいたします。
2012.09.28 Friday

saji の新作ボタン


現在開催中の saji 個展 「co-saji 2012」 で展示販売中の新作ボタン



27mm ボタン型シャンクボタン


表はボタン型・・・糸道に革紐を通しています。
裏はシャンク(裏足)になっていて、ぐるりとステッチした中には、羊毛がギュッと詰まっています。

革の色はキャメル ・ モカ茶 ・ 赤の3色。
ボタン穴から見える革にバリエーションがあります。

冬のジャケットやコートにつけてもいいし、紐を通してカバンにくくりつけてもいいかな・・・と思ってつくりました。


CO- さんに実物がございますので、ぜひお手に取ってご覧いただけたら・・・と思います!
2011.06.28 Tuesday

復刻、刺繍ボタン

 

ここ2年ほど、展示会などでは登場しなかったお花の刺繍ボタン・・・
次回のイベントから、復活することになりました。

このボタン、1個完成するまでの工程が多いので、達成感はひとしおです。
上の写真は、刺繍した革を牛の床革(トコがわ)に貼り合わせたところ。
ここからくり抜いて、磨いて、ボタンになります。

今まではなかった革やお花の色も、チラホラあります。
復刻版刺繍ボタン、登場をどうぞお楽しみに!!


2011.06.22 Wednesday

新作★ボタンモチーフのキーホルダー



ボタンモチーフのキーホルダー、新作です。
現在開催中の宇都宮での個展と、青山の「東京のおうちアトリエ展」で
デビューしました。

もともとは、輪っかの部分にリネンの糸を巻いたのが始まり。
輪っかを作ったはいいものの、さあどうしよう何を作ろう・・・と考えて
この形になりました。

45mm のステッチボタンには羊毛をぎゅうぎゅうに詰めてぷっくりさせました。
鞄の中の鍵をあわてて探すことがないように、迷子防止の革紐をつけてあります。

作るのがすごく楽しいので、しばらく定番で登場するかと思います。

2011.02.24 Thursday

「カメラアイテムをつくろう」 企画のはなし 2

 戸越銀座の写真屋さん、フォトカノンと、北海道の一針さんと進めている
「カメラアイテムをつくろう」企画・・・

アンケートにご協力いただいた方々、ありがとうございました!
数々のご意見をもとに、形にしつつあります。



今回、カメラアイテムに使おうと考えているボタン・・・

saji はボタン屋なので、まずはボタンを試作しました。
新色の、モカブラウンです。




一針さんのデニム素材に一番合うんじゃないか、と・・・
台紙に縫いつけて、一針さんにサンプルとしてお渡ししました。


ストラップは、革紐でいきます!
現在、アンケートを元に試作中です。
2011.02.01 Tuesday

「カメラアイテムをつくろう」 企画のはなし 1

 戸越銀座の写真屋さん、フォトカノンさんの企画  「カメラアイテムを
つくろう」に参加することになりました!

この企画は、フォトカノンさんと、デニムの裾を使ったハンドメイドバッグ
を制作されている一針さんと saji が三つ巴に提案するものです。

企画の詳細は「コチラ」をクリック!!

お客様のご意見を取り入れながら、カメラバッグとストラップをつくる
・・・というカメラ好き、写真好きにはとってもうれしい企画です。




【アンケートの解答方法】
_宍のアンケートの答えをメールにて返信して下さい
宛先は shop@photokanon.com
K槓犬法崋遡笋療え」と「お名前」・「年齢」・「住所」・「電話番号」をご記入ください
な源数の制限などありませんので、気軽にお答えいただけたらと思います
イ錣らない質問があれば、とばしてもらって構いません
δめきりは2月13日までです

質問は下記の10個です。

質問1
コンパクトデジタルカメラはどうやって持ち運んでいますか?
(例)カバンに直接いれています

質問2
コンパクトデジタルカメラを持ち歩く頻度はどのくらいですか?
(例)毎日持ち歩いています

質問3
自宅ではコンパクトデジタルカメラをどうやって保管していますか?
(例)棚にそのままおいてます

質問4
写真を撮るためだけに出かける頻度はどのくらいですか?
(例)週に1回

質問5
撮影中にコンパクトデジタルカメラのポーチ(ケース)はどうしていますか?
(例)手で持っています

質問6
コンパクトデジタルカメラのポーチに望むこと、使っているポーチに不満なことはなんですか?
(例)ポーチを肩から斜めがけでぶら下げたい

質問7
コンパクトデジタルカメラのストラップは長さの調節ができた方が良いか?
(例)できたほうがよい

質問8
コンパクトデジタルカメラのストラップに望むこと、使っているストラップに不満なことはなんですか?
(例)もっとデザインのバリエーションが欲しい

質問9
どんなデザインのカメラアイテムを使いたいと思いますか?
(例)麻の素材。ナチュラルなデザイン。

質問10
その他なんでも構いませんので、コンパクトデジタルカメラのポーチやストラップに関して感じていることや、考えていることなどありましたら教えてください。

アンケートに解答していただいた方の中から抽選で、この企画で完成したコンパクトデジタルカメラ用のカメラポーチかストラップをプレゼントいたしますので、是非アンケートにご参加ください。



皆さまのご意見、お待ちしております!!

さじより




2011.01.18 Tuesday

さじ の さじ

 

去年通っていた、シルバー教室でつくった「スプーン」と「ボタン」

ゴム型もつくって、4個ずつ複製しました。

このスプーンとボタンを使ってペンダントなどをいつかつくるつもり・・・

さじの、さじ。
2010.10.27 Wednesday

bokka の巻き物と、新作ポシェット



先週末、代々木公園で開催されたクラフトフェアに bokka さんが出店!
手織りの、あったかな巻き物たち。




そしてこちらは、新作「sajibokka」ポシェット




今回はフタも織り布で・・・
ボタンを縫いつけ、牛革紐でぐるり、とします。


このポシェットは、11月の益子・秋色陶器市に連れて行きます!
陶器市へお出かけの方は、ぜひ実物をご覧ください☆
2010.10.04 Monday

saji のカメラケース、詳細

web ショップ『motcle』で販売中のコンパクトデジタルカメラケース




横型と縦型があります
フタは深めで、カメラがすっぽり入ります




表面は牛革、中面は羊のバッグスキンを使用しています
ずっと触っていたくなる気持ちよさです




横に、紐を通す道がついています 
お好みで・・・




カメラのストラップ取り付け位置で横型と縦型をお選びください
ストラップ取り付け部はケースに掛からない仕様になっています




マグネットを埋め込んだ仕様になっています
強力なマグネットですが、カメラやSDカードに影響はありません




正面はボタン型の飾りになっています
ちょっとだけポコッと出ています


年単位であたため続け、ようやく形になったカメラケースです
motcle 特集ページで、限定販売中です!!


Powered by
30days Album