ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.06.19 Thursday

WORKSHOP 『小さな封筒型のブローチをつくろう』





チェドックザッカストアで『小さな封筒型のブローチ』をつくる WORKSHOP を開催します。

7月5日(土)
12:30〜
15:00〜
3000円(税込 3240円)材料費込


指輪やコインが入る小さな封筒型のブローチをつくります。
封筒とボタンは、それぞれキャメル・赤・モカ茶の3色の牛革から選んで組み合わせることができます。
また、ステッチの色もお選びいただけます。
お好みで、ブローチをバックチャームに変えることも可能です。
出来上がりサイズは、幅が50mmほどです。
持ち物は特にございませんので、手ぶらでご参加ください。

お申込みは コチラ からお願いいたします。

チェドックザッカストア1Fの、ヴィンテージ家具に囲まれた素敵な空間での開催です。
ご参加、お待ちしております!!
2014.05.27 Tuesday

WORKSHOP 「初めてのボタンづくり - 革ボタンをつくる」



saji WORKSHOP 「初めてのボタンづくり - 革ボタンをつくる」

6月14日(土)
13:30-15:30

牛革をくり抜き、磨き、彫刻を施して、3種類のボタンを計5つつくります。
革の色やボタン穴の数、位置、デザインなどは当日自由にお選びいただけます。

3500 yen (材料費込)

@TEORIYA
東京都千代田区神田小川町2-8扇ビル2F

お問い合わせとご予約はミアザまでお願いいたします。
03-3470-5333
all@miasa.biz


機織り、織物を中心にものづくりをされている方へ、ボタンも手づくりしてみたい
との声から、ボタンだけをつくるワークショップを開催します。

当日は saji の革ボタンも臨時販売いたします。

どうぞ、お気軽にご参加くださいませ!!

 
2014.03.04 Tuesday

WORKSHOP 『ぐるぐる紐巻き定期券入れ』

4月5日(土)に代官山のアッサンブラージュでWORKSHOPを開催します。





saji 【ぐるぐる紐巻き定期券入れ】

B1:4月5日(土)11時15分−13時30分

B3:4月5日(土)16時45分−19時

参加費:4,000円

*お申し込み時にシマシマのハトメボタン「キャメル or 赤」をお選び下さい。



封筒のように紐でぐるぐる巻いて留める定期券入れを作ります。

あらかじめ裁断した牛革に縫い穴を開け、一部分磨きます。

ロービキ紐を革に通し、留め紐を作ります。

本体の両サイドを縫い合わせ、再度革を磨きます。

留め紐の先端に革を巻きステッチして完成です。



本体右上のハトメ穴の革は、水色・茶色の2色から当日お選びいただきます。

留め紐やステッチ糸は、多色ご用意します。お好みの色からお選びいただきます。

右上のハトメ穴に革紐と金具を通し、ロービキ糸で巻いて仕上げる、迷子防止機能
を追加することも可能です。(革紐と金具代、別途料金¥300かかります)

持ち物:特になし


お申込み詳細は コチラ のページをご覧ください。


ご参加、お待ちしております!!


2013.11.18 Monday

saji WORKSHOP 「ぐるぐる紐巻き定期券入れ」

 
CO- さんで現在開催中の saji 個展「co-saji 2013」

11月16日に1回目の WORKSHOP を開催しました。



テーブルの上は、材料と道具でにぎやかなセッティングになりました。




まずは、パーツ選びから・・・。
糸の色を選ぶのに、みなさん真剣でした。




穴あけ、磨き、縫い・・・と、作業工程の多い、ハードワークな WORKSHOP でした。




みなさんの完成品がこちら!!
同じ形でも、ステッチの色がみんな違うのでカラフルな仕上がりになりました。

ぜひ、末永く活躍させてあげてください!
ご参加いただき、ありがとうございました☆
2013.04.02 Tuesday

本日の WORKSHOP ... 「春のキルトピン」


馬喰町の毛糸屋さん、Keito さんで 「春のキルトピン」の WORKSHOP を開催しました。



今回のテーブルセッティング





第2部の作業風景...毛糸に囲まれた空間で、のんびり作業しました。





まずは、キルトピンに1色目の糸を巻きつけます





続いて、2色目の糸を巻きつけます





革のタグを磨きます





磨いた革に、お花を刺繍します





第1部の完成作品





第2部の完成作品



雨降りで冬のような陽気でしたが、つくったキルトピンがこれからの季節に活躍してくれるとうれしいです。
みなさん、選ぶ糸が違い、今回も斬新な組み合わせに出会えました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!

「春のキルトピン」 WORKSHOP は、4月20日(土)に千葉の gallery ten でも開催します。
詳細はまたアップいたします。 
2013.03.30 Saturday

本日の WORKSHOP ... 「ポケットつき定期券入れ」

 
代官山のアッサンブラージュで定期券入れの WORKSHOP を開催しました。




WORKSHOP スペースは、こんな感じでした。





道具たち・・・目盛りつきの下敷きが大活躍しました。





作業工程はいっぱい! 穴開けして、ポケットにお花を縫ったところ。





ポケットを縫いつけ・・・





サイドを縫い合わせていきます。





全員の完成作品をズラリ。
同じ形でも、糸の配色が変わると、イメージが全然変わります。
2時間たっぷり使って、ひたすら作業に励む WORKSHOP となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!
どうぞ末永くご愛用ください★
2013.03.12 Tuesday

WORKSHOP 「春のキルトピン」 @Keito

 



馬喰町の Keito さんで、リネンの糸を使った「春のキルトピン」 の WORKSHOP を開催します。
モチーフには、お花を刺繍したタグを取りつけます。
キルトピンに巻きつけるのは、この春 Keito さんに入荷した新しいリネンの糸たち・・・
沢山の糸に囲まれた空間での WORKSHOP、ご参加お待ちしております。







2013.02.15 Friday

WORKSHP 「ポケットつき定期券入れ」 定員となりました


3月に代官山のアッサンブラージュで開催予定の WORKSHOP 「ポケットつき定期券入れ」 はおかげさまで
定員となりました。

お申込みいただいた皆さま、ありがとうございます!

当日、楽しんでいただけるよう準備していきたいと思います。


 


同じ会場で、2日間に渡って色んな WORKSHOP が開催されます。

ぜひ、こちらもご覧くださいませ → コチラ
2013.01.29 Tuesday

WORKSHOP 「ポケットつき定期券入れ」

 
代官山のアッサンブラージュで3月に開催する WORKSHOP のお知らせです。








お花の刺繍入りの、ポケットつき定期券入れをつくります。

革の穴開けから、ステッチ、磨きまで、一通りの革制作作業を味わえます。

ステッチの色は、お好みの糸からお選びいただけます。

また、当日革紐をご購入いただき、迷子防止機能を追加することも可能です。

定員は8名様です。

詳細、参加お申し込みはこちらから → コチラ

saji 以外にも沢山の作家さんが同時に WORKSHOP を開催しています。

ぜひハシゴして、手づくり三昧な一日を・・・ご参加、お待ちしております!!
2012.12.04 Tuesday

キルトピン WORKSHOP @patrone


鎌倉の patrone さんでキルトピンの WORKSHOP を開催しました!




こちらが、patrone さん。
変わらず素敵なお店です。





完成サンプルのキルトピンと、毛糸、ボタン・・・
糸選びにみなさん、うなっていました。





今日使った道具たち
丸いのは、革を磨く「ヘリミガキ」という超便利アイテム





ひとつのテーブルを囲んで、おしゃべりしながらの作業。
バラバラに集まった人たちが、同じものをつくる面白さ・・・





牛革ボタンを磨き、キルトピンに毛糸を結び付けてボタンを取り付ける・・・
みんなで、「せーの」で一緒に作業しました。





13:00 の回 参加の方々の完成キルトピン





14:30の回 参加の方々の完成キルトピン
 


みなさん、素敵に仕上がりました!
沢山使ってくださいねー!
出来ていくキルトピンに、どんどん愛着がわいていく様子を側で感じられて楽しかったです。

ご参加いただいたみなさま、patrone さん、ありがとうございました!!

今日は、高校の同級生のさゆりちゃんも参加してくれました。
午前中から二人で鎌倉へ繰り出し、旅気分も味わえました。
さゆりもありがとう!

(写真の一部を patrone さんからお借りしました、ありがとうございます)
Powered by
30days Album